宅配便が自宅に届くまで

荷物が届くまでの流れを確認する

頻繁に通販を利用する人

各センターを通っている

お店から商品が発送されたら、まず発センターという場所に行きます。
そこから自分が住んでいる地域の、着センターという場所に荷物が届きます。
そのように、お店から直接荷物が届くわけではありません。
様々なセンターを経由して、ようやく自宅に届くという流れです。
これまでは荷物がなかなか届かなくて、イライラしていた人がいたと思います。

ですが荷物が届くまではそのように、たくさんの場所を経由しなければいけません。
ですから時間も掛かってしまいます。
焦らないで、ゆっくり荷物が届くのを待っていてください。
この日までに商品を入手しなければいけないと決まっている場合は、早めに注文しましょう。
ギリギリになってから注文しても、届かないことが多いです。

送料や手数料の仕組み

通販を利用する際は、手数料や送料が追加されると覚えておきましょう。
荷物が移動する距離が短い場合は、安い料金で済みます。
しかし逆に距離が長くなると、比例して料金も高くなります。
通販サイトによって、送料や手数料の値段は変わります。
お得に済ませたいなら、なるべく追加料金が安い通販サイトを利用しましょう。

また決められた金額を超えると、追加料金が無料になるサービスを実施している通販サイトも見られます。
欲しい商品がたくさんあったら、まとめて注文した方が良いでしょう。
個別に注文していると、そのたびに追加料金が発生するので無駄な出費に繋がります。
自分の欲しいものだけでは足りない場合は、家族や友人にも聞きましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る