宅配便が自宅に届くまで

荷物が届くまでの流れを確認する

宅配ボックスがあれば便利

毎日仕事で忙しい人

朝から晩まで、会社に行っている人が見られます。
通販サイトで商品を注文しても、受け取れるタイミングがないかもしれません。
自宅にいない時に宅配業者が来ると、荷物を持って帰ってしまいます。
その後は、再配達を依頼しなければいけません。
再配達の連絡を忘れると荷物が送り返されたり、処分されたりするので気をつけましょう。

確実に荷物を受け取るために、宅配ボックスを設置するのがおすすめです。
宅配業者が来たら、その中に荷物を入れてくれるので自宅にいない時でも大丈夫です。
直接宅配業者と、やり取りをしなくても良い面もメリットです。
1人暮らしの女性は、見知らぬ人とやり取りをするのが怖いと思います。
防犯のために、宅配ボックスを設置しましょう。

大きいサイズの宅配ボックス

せっかく宅配ボックスがあっても、小さいサイズでは入れられる荷物に限りがあります。
大きな商品を購入した時は入れられないので、自分が直接受け取らなければいけません。
設置している意味がないので、できるだけ大きいサイズの宅配ボックスを用意しましょう。
生鮮食品を注文する機会が多い人は、冷蔵機能が備わっているタイプがおすすめです。

最近はアパートやマンションにも、宅配ボックスが用意されていることが多いです。
通販を頻繁に利用する人は、宅配ボックスがあることを条件に賃貸を探しても良いですね。
宅配ボックスがあると記載されていても、どのくらいの大きさなのか調べてから判断してください。
小さい宅配ボックスだったら避けましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る